お気軽に
ご相談下さい
03-3354-4180

平日 9:00~17:00

文字サイズ
野原産業エンジニアリング株式会社

サービス内容SERVICE

サッシ

スチールやアルミの既存窓枠を基盤にして新しい窓枠を取り付けるカバー工法と、専用金具を使用して新しい枠とサッシを取り付ける新カバー工法。2種類の工法でアルミサッシを交換します。種類や用途に合わせて、お選びいただけます。

カバー工法

現在のサッシ枠の上に新しい枠をかぶせ、新しいサッシを取り付けます。短時間で取付けができ、各種性能が大幅にアップ。ペアガラスと組み合わせることで安全性、快適性が向上します。

新カバー工法

現在のサッシ枠に専用金具を取付け、新しい枠とサッシを取り付けます。専用金具を使った特殊工法により、開口面積の減少を抑制。また短時間で取付けができ、各種性能を高めます。ペアガラスと組み合わせることで、安全性、快適性の向上が可能です。

カバー工法と新カバー工法の違い

開口寸法の比較

新カバー工法では従来のカバー工法に比べ開口寸法が大きくとれ、シーリング工事が不要のため、取付け時間が大幅に短縮できます。

・下枠段差比較

1既存アルミ下枠への補助部材の取り付け
2専用枠の取り付け
3額縁四方・水切・シーリング施工
1既存アルミ下枠レールをカット
2専用金具の取り付け
3専用枠・アルミカバー(上・たて)の取り付け

標準仕様

主なオプション

ペアガラス

2枚のガラスの間にある真空層が熱の伝導・対流、Low-E膜が放射を防ぎます。室内の暖房熱を外に逃がさないので、暖房費を軽減し、省エネに貢献。ガラスの表面温度が下がりにくいのでガラス面の結露も防ぎます。また音の伝わりも軽減します。

インナーサッシ(樹脂内窓)

うっかりミスを防ぐ空かけ防止機能クレセント。障子が確実に閉まっていないとクレセントが回らない構造です。

関連商品

面格子

古くなったアルミ面格子も新しいアルミ面格子に交換いたします。
防犯性や美観も良くなりマンションの資産価値向上をご提案いたします。

網戸

サッシ改修にあわせて古くなった網戸も新しく交換いたします。
透過性の良い黒いメッシュシート製で視認性も良くなります。

サービス内容 SERVICE
サービスの流れ
取り扱い工事
施工可能エリア
補助金制度について
お見積り無料。 お気軽にご相談下さい。 03-3354-4180

平日 9:00~17:00

お問い合わせ
TOPへ戻る