お気軽に
ご相談下さい
03-3354-4180

平日 9:00~17:00

文字サイズ
野原産業エンジニアリング株式会社

サービス内容SERVICE

玄関ドア

既存のドア枠をそのまま利用するドアチェンジ工法、新しい枠をかぶせるカバー工法、ドア枠を交換する引き抜き工法の3種類のドア工事が可能です。当社ではお客様のご要望に合わせて、さまざまな玄関ドアの取り替え工事をご提案しています。

before after

ドアチェンジ工法

ドア枠はそのまま残し、扉だけを取り替える改修工法です。開口寸法は改修前と変わりません。玄関の美観・ドア開閉の操作性はもとより、日常生活で求められる遮音性や断熱性といった性能が格段に向上します。また防犯性・耐震性にも高い性能を発揮。安全で安心な暮らしをサポートします。工事は2時間程度で完了し、音やほこりも少ない工法です。

カバー工法

現在の玄関ドア枠の上に新しい枠をかぶせ、新しいドアを取り付ける最も多く採用されている改修工法です。玄関の美観・ドア開閉の操作性はもとより、日常生活で求められる気密性や遮音性・断熱性といった性能が向上。防犯性・耐震性に優れ、安全で安心な暮らしをサポートします。工事は3時間程度で終了し、音やほこりも少ない工法です。現在ある枠に新たな枠をかぶせるため、開口や高さがわずかに狭くなります。

引き抜き工法

現在のドア枠を取り除き、新しいドア枠とドアに取り替える画期的な工法です。もちろん機能性能は新築マンションとまったく同じになります。玄関の美観・ドア開閉の操作性はもとより、日常生活で求められる気密性や遮音性・断熱性といった性能が格段に向上し、開口寸法も改修前と変わりません。防犯性・耐震性に優れ、安全で安心な暮らしをサポート。工事は5時間程度で完了します。

耐震ドアシステム「アケルくん」

災害時、マンションの玄関は避難口として重要な役割を担っています。しかし、地震が起きてしまうと震度5弱からドアが開閉できなくなるものが出始め、震度6強ではほとんどのドアが開かなくなるおそれがあります。それにより室内に閉じ込められ、火災や津波等の二次災害に陥ることも十分おこりえます。
「アケルくん」は、地震時、玄関ドアに生じる面内変形や局部変形の異なった変形にも対応。層間変位角が1/120(2mの高さのドアで面内変形時、ドア枠は17mm変形)でもわずか10kg程度の力でドアを開けることができ、ご高齢の方や小さなお子さまにも優しく、すみやかな避難を可能にした安全で安心なシステムです。

「アケルくん」を装着したドアが歪んでも開けられる理由

「アケルくん」はドアを開ける時の写真B点の軌道を確保した形状のため、少ない力でドアを開けることが可能です。

「アケルくん」の取り付け工事

ドアの上部・下部・戸先のエッジ(小口)部分に両面テープで接着、取り付けます。所要時間はドア取り外しから「アケルくん」取り付け、ドア再取り付け調整まで30分程度です。ドアと枠のすきまが3ミリ以上あれば取り付け可能です。

サービス内容 SERVICE
サービスの流れ
取り扱い工事
施工可能エリア
補助金制度について
お見積り無料。 お気軽にご相談下さい。 03-3354-4180

平日 9:00~17:00

お問い合わせ
TOPへ戻る